運営団体のご紹介

かんしんテレビとは

運営団体

理事長挨拶

当組合の活動につきましては、平素より皆さまのご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございます。

昨年来コロナ禍による生活や経済活動の混乱、そして先行き不透明な状況が続いております。ワクチン接種が始まったこと、治療薬の開発も進むであろうことから、コロナ禍も早晩収束に向かうことにはなりましょうが、収束後もコロナ禍前には戻らず、働き方、生活様式を含めて新しい環境になるということを十分認識しておく必要があるでしょう。
皆さまにおかれましても、ご苦労が耐えないことと思いますが、当組合も「コロナなかりせば倒れないであろう先は、一社たりとも倒させない」との信念のもと、全力で組合員の皆さまのご支援にあたっております。

理事長 野村 勉

①応急の資金繰り支援、②販売協力等の本業支援、これは人間の傷病に例えますと、それぞれ止血・輸血や治療となりましょうが、それらはもちろんのこと、これからはさらに、③新しい環境、時代のニーズに即したビジネスモデルへの変換=体質改善を行っていくことも必要であり、当組合も伴走して後押しさせていただく所存であります。

このような局面で組合員皆さまにお役に立つためには、日頃から培っている組合員、地域、あるいは連携先の皆さまとの信頼の絆を基に、組合員の皆さまの事業、状況をよく理解し、当組合に組織的に蓄積された知見を駆使し、また、様々な情報へのアンテナを張り、連携先とのネットワーク等を活用して、情報・事業等を結び付けていく総合力が重要であると考えています。まさに、当組合が基本方針として掲げております、「人とコミュニティの金融」、「ともに成長する金融」、「志、そして実りある連携」への取り組みが今こそ活きる時であり、地域・コミュニティの金融機関としての真価が問われているものと受け止めております。

当組合の概要

2021年3月末現在

設立 昭和40年5月10日
事業概要 中小企業ならびに一般個人のための金融機関
出資金 154億8,746万円
純資産 196億1,628万円
店舗数 27店舗【22支店(本店営業部含む)、4出張所、1法人営業所】
預金高 3,513億円
貸出金 2,767億円
組合員数 44,199名
役職員数 393名